本文へ移動

貴景勝 久々の名古屋場所に「ずっと国技館だったし、一歩進んでうれしい」V奪回へ気合い【大相撲】

2021年6月5日 19時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋場所に向け調整する貴景勝(代表撮影)

名古屋場所に向け調整する貴景勝(代表撮影)

 大相撲名古屋場所(7月4日初日、ドルフィンズアリーナ)へ向けて5日、大関貴景勝(24)=常盤山=が東京都内の部屋で汗を流した。
 1年4カ月ぶりとなる地方場所。代表取材に応じた貴景勝は「ずっと両国国技館だったし、地方でやれるのは一歩進んだ気がして少しうれしい気持ちはある。土俵に上がったら一緒だけど、一歩進んでうれしい」と話した。
 「夏はあまり好きではない」と暑いのは苦手だが「でも相撲は中でやるし、土俵に上がれば関係ない。しっかり寝るとき気をつけながらやっていきたい」と体調管理を徹底していく。
 夏場所は12勝3敗の好成績で終えたが、照ノ富士との決定戦に敗れ優勝を逃した。それでも「次の場所のために強くならないといけないので。成績がどうあれ」と前を向いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ