本文へ移動

【阪神】マルテが2年ぶり2桁アーチ 先制10号「甲子園でラパンパラができて、うれしかったね」

2021年6月5日 15時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先制2ランを放った阪神・マルテはベンチ前でポーズ

先制2ランを放った阪神・マルテはベンチ前でポーズ

◇5日 阪神―ソフトバンク(甲子園球場)
 阪神のジェフリー・マルテ内野手(29)が先制の10号本塁打を放ち、来日1年目の2019年以来、2年ぶりの2桁アーチを飾った。3回1死から北條が再昇格から4試合連続となる安打を放つと、3番マルテはカウント2―2からマルティネスが高めに投じた152キロの直球を左中間へ運んだ。
 「相手も良い投手だし、伊藤も頑張って投げてくれているから、とにかく打ちたいと思っていたよ。最高の結果になってくれたし、久しぶりにみんなで甲子園でラパンパラ(弓を引くようなマルテ独自のパフォーマンス)ができて、うれしかったね」
 先発のルーキー左腕、伊藤将を援護する10試合ぶりの10号2ラン。打球速度は166キロ、飛距離は134メートルの表示だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ