本文へ移動

柄本時生と入来茉里が結婚 12年前のテレビドラマ共演きっかけに交際

2020年2月17日 15時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柄本時生(左)と入来茉里

柄本時生(左)と入来茉里

 俳優柄本時生(30)と女優入来茉里(30)が結婚したことを17日、所属事務所が発表した。2人は16日、東京都内の区役所に婚姻届を提出した。式・披露宴は未定。
 2人の出会いは、2008年春、テレビドラマ「私は一本の木に恋をした」での共演。09年に入来の主演映画「海の金魚」で再び共演、食事やお酒を楽しむ友人となり、昨年春ごろから頻繁に会うようになり、秋には結婚を意識するようになったという。
 2人は連名の署名入りで「12年前の共演から友人として関係を続けておりましたが、昨年の秋ごろから結婚を前提としたお付き合いをし、16日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます」とし、「これからは、夫婦として楽しくも穏やかな家庭を築きつつ、より一層仕事に精進してまいりたいと思います。未熟な2人ではありますが、温かく見守っていただけたら幸いです」と喜びのコメントを寄せた。
 柄本は03年映画「すべり台」(05年公開)でデビュー、映画「旅のおわり、世界のはじまり」(19年)など映画、テレビドラマなどで活躍している。
 入来は第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン特別賞を受賞、ミュージカル「Endless SHOCK」(14年)「ピーターパン」(15、16年)などに出演している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ