本文へ移動

亀梨和也3年ぶり始球式「良い状態で投げてほしい」マウンドを荒らさぬように手前から投球

2021年6月4日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
始球式を務めた亀梨和也

始球式を務めた亀梨和也

 ヤクルトの栄養ドリンク「タフマン」のCMキャラクターを務める「KAT―TUN」の亀梨和也(35)が4日、東京・神宮球場の「日本生命セ・パ交流戦」ヤクルト―西武で始球式を行った。
 縦じまに背番号「23」のユニホームを着用した亀梨は、小雨が降る中、マウンドを荒らさぬように手前から投げる配慮も見せての投球。力強い直球が捕手のミットに収まった。
 亀梨は「(投手には)良い状態で投げてほしいと思いまして、マウンド前からの投球にさせて頂きました」。使用したグラブは6、7年前に作ってもらったオリジナル。普段からグラブ2つとボールは移動車に積んでいて、いつでもキャッチボールできるようにしているという。
 3年ぶりの始球式だったが「高めに浮いてしまったので、65点くらいですかね。ちゃんとストライクを投げられたらいいなという思いではいたんですけど、ちょっと浮いちゃいましたね。ビビりました。久しぶりの緊張感を味わうことができました」と笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ