本文へ移動

角田裕毅、英国からイタリアへ引っ越し 「チームと長い時間を過ごせるのはプラス」【F1第6戦アゼルバイジャンGP】

2021年6月4日 13時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
角田裕毅(AP)

角田裕毅(AP)

 F1第6戦アゼルバイジャンGPの開幕を翌日に控えた3日、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅(21)が、居住地を英国からチーム本拠地のあるイタリアに移したことを明かした。

 「ファクトリーでクルマのことをもっと話し合うことができる。チームと長い時間を過ごせるのはプラスなこと。食事もおいしいし、気候もいいので、イタリアがより好きになった」。欧州メディアなどによると、報道陣の転居の経緯を説明した。
 前戦モナコGPの期間中にチームから指示され、すぐに引っ越したという。これまではレーシングシミュレーターがあるレッドブルや、ホンダの拠点がある英ミルトンキーンズに住んでいた。
 ただし、シーズン前はアルファタウリ側にイタリアに住むこともできると伝えていたようだが、「彼らは最初、その必要ないと言っていた」とも明かした。
 角田は第2戦エミリアロマーニャGPの予選でクラッシュ、第5戦モナコGPのフリー走行でもガードレールに接触したことから、レッドブル陣営の契約選手を統括するヘルムート・マルコ相談役はイタリアに居住地を移してチームの管理を強める方針を打ち出していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ