本文へ移動

フタ止めシール廃止、いったいどうすれば… これが答えだ! まさかの“カップニャードル”実現

2021年6月4日 13時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
カップヌードル新形状のフタ「Wタブ」

カップヌードル新形状のフタ「Wタブ」

 日清食品「カップヌードル」の公式ツイッターは4日、前日の予告通り、「フタ止めシール」の廃止を発表した。
 公式アカウントは「発売50年を機に、カップヌードルの底に付けていた『フタ止めシール』を廃止することにしました」と報告。その理由について「これで年間33トンのプラスチックが削減できます」と環境に配慮したことを明かし、5日の「#世界環境デー」「#環境の日」を示すハッシュタグも添えた。
 さらに「じゃあどうやってフタを止めたらいいの?っていう方、動画をご覧ください」と動画を添付。この中で止めるカ所が2カ所になる新形状のフタ「Wタブ」を紹介している。新しいフタは6月から採用し、順次切り替えていく。
 この「Wタブ」の形状は、昨年2月22日の「猫の日」に「開け口が二つ・・・?と思わせて『カップニャードル』」とパロディー投稿した画像にそっくり。公式アカウントもこのつぶやきをリツイートし、「まさか実現するとは・・・」と驚いていた。
 「猫型フタ」は当時、1万件の「いいね」を集め、話題になった。正式採用には猫好きのフォロワーから「可愛い」「フタを捨てられなくなる問題。」「カワイさ楽しみに買います」「シールなくなるのガッカリだったけど、これ可愛いから嬉しいかも」と歓迎ツイートが続出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ