本文へ移動

【社会人野球】セガサミーが5大会ぶりの日本選手権へ ドラフト候補の中川智裕の2ランなどで圧倒

2021年6月3日 23時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5大会ぶりの日本選手権出場を決めたセガサミーの西田真二監督

5大会ぶりの日本選手権出場を決めたセガサミーの西田真二監督

 社会人野球の日本選手権(29日開幕、京セラドーム大阪ほか)の関東予選は3日、東京・大田スタジアムなどで代表決定戦を行い、セガサミー、ホンダ、JFE東日本、NTT東日本が出場を決めた。セガサミーは明治安田生命に13―6で8回コールド勝ちし5大会ぶり5度目の出場。今秋ドラフト候補の中川智裕内野手(23)の2ランなどで圧倒した。
 昨年の都市対抗4強のセガサミーは、日本選手権キップがかかった四国大会、京都大会でともに準決勝敗退したが、ラストチャンスの最終予選を草海、横山の必勝継投でものにした。PL学園出身の西田真二監督(60)は「(選手権会場の)大阪が地元の選手もいるので、喜んでもらえると思う」と話した。
 制球に苦しんだ草海が1回に4点を先取されたものの打線が奮起した。近大から入社2年目で、一時逆転とする2ランなど3打点の中川は「大阪は生まれ育ったので、成長した姿を見せられるように頑張りたい」と誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ