本文へ移動

西武移籍後初の巨人戦登板 内海哲也にG党大きな拍手…原監督「彼が歩んだジャイアンツの道は正しい」

2021年6月3日 23時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回、巨人・炭谷(右)に右越えの2ランを浴びた西武先発の内海

2回、巨人・炭谷(右)に右越えの2ランを浴びた西武先発の内海

◇巨人4―4西武(東京ドーム)
 移籍後初の巨人戦登板となった西武・内海哲也投手(39)に、東京ドームのスタンドからは、西武ファンだけでなく、巨人ファンからも大きな拍手が送られた。
 初対決を終えた巨人・原監督は「ドームのファンの人たちも大きな拍手をね。まあ本人はどういう感じで今日の自分を評しているかはともかくとしても、やはり彼が歩んできたジャイアンツでの道というものは、非常に正しく、ファンの人たちは歓迎したというところですよね」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ