本文へ移動

「警察官、消防士、教員等の地方公務員にも職域接種を…」大阪府の吉村知事訴える

2021年6月3日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉村洋文知事

吉村洋文知事

 大阪府の吉村洋文知事(45)が3日、政府が進める新型コロナウイルスワクチンの職域接種について「警察官、消防士、教員等の地方公務員にも『職域接種』を認めるべきだ。」と自身のツイッターに書き込んだ。
 吉村知事は「モデルナを使えば、ファイザーの市町村接種ともバッティングしない。むしろ市町村接種の枠が余って、希望する市民に早くワクチンが届く。」と意義を説いた。
 また、直前のツイートでは、多くの企業や大学が大阪に集まっていることを踏まえ「大阪で職域接種を率先してやれば、大阪は勿論、関西全体の接種スピードがあがる。自治体の枠も増えて全体にメリットが生じる。府が後押ししていく。」と府内の職域接種の促進を打ち出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ