本文へ移動

【中日】“一殺”仕事人・谷元圭介「ゼロで帰ってこれた」7回2死から登板しチームの流れ引き戻す

2021年6月3日 21時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回表途中から登板し、無得点に抑えた谷元

7回表途中から登板し、無得点に抑えた谷元

◇3日 中日4―3ロッテ(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の谷元圭介投手(36)が仕事人ぶりを発揮し、チームに流れを引き戻した。
 2―3と逆転を許した直後の7回表2死一塁でマウンドへ。1番・荻野を2球で追い込むと、最後は4球目の外角スライダーで右飛に仕留めた。“一殺”で相手の攻撃を断ち、その裏の同点スクイズにつなげ、最終的に逆転勝利を呼び込んだ右腕は「ゼロで帰ってくることができ、チームが最後勝ってくれたので本当に良かったです」と胸を張った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ