本文へ移動

【競泳】池江璃花子は専門外の100メートル平泳ぎで予選敗退

2021年6月3日 21時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
女子100メートル平泳ぎ予選を終え、プールから出る池江璃花子

女子100メートル平泳ぎ予選を終え、プールから出る池江璃花子

 競泳のジャパン・オープンは3日、千葉県国際総合水泳場で開幕し、専門外の女子100メートル平泳ぎに出場した東京五輪代表の池江璃花子(20)=ルネサンス=は1分12秒62の全体43位で予選落ちした。
 池江は4月に行われた代表選考会の日本選手権で4冠を達成し、400メートルリレーと400メートルメドレーリレーの代表権を獲得。今大会は各日ともに1種目ずつエントリーしており、4日は50メートル平泳ぎ、5日は100メートル自由形、最終日の6日は100メートルバタフライに出場を予定している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ