本文へ移動

茂木健一郎さん「国民に言うだけで、自分たちの行動変容してない」感染症対策分科会の尾身会長らを批判

2021年6月3日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
茂木健一郎さん

茂木健一郎さん

 脳科学者の茂木健一郎さん(58)が3日、自身のツイッターに新規投稿。新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(71)らに対し、国民の行動変容を求める一方で、自分たちは有効な策を取っていないと主張し、批判した。
 茂木さんは「尾身さんを始めとする医療の『専門家』は、国民の行動変容(家に帰れ、酒を飲むな、出歩くな、五輪をやるな)を言うだけで、自分たちの行動変容(諸外国ではやっている多数のPCR検査、ボランティアによるワクチン接種、ITを利用した人海戦術からの脱出)をしていない。」と自説を述べた。
 直前のツイートでも「五輪をやるかやらないか、どうやるかは人々の『行動』に関わるところ。相変わらずそういう発言ばかりで、肝心の医療の検査、ワクチン接種、保健所等の体制の改善はほぼゼロ。」と批判した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ