本文へ移動

【楽天】鈴木大「勝ちたいんです。ホント」勝ち越し適時打放ち4試合連続マルチ

2021年6月3日 19時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表1死二塁、左前適時打を放つ楽天・鈴木大

5回表1死二塁、左前適時打を放つ楽天・鈴木大

 ◇3日 ヤクルト―楽天(神宮)
 楽天の鈴木大地内野手(31)が同点の5回1死二塁で勝ち越しの左前適時打を放った。
 「打ったのはストレート。勝ちたいんです。ホント、勝ちたいんです」
 交流戦に入り徐々に打率を上げてきた鈴木大。1回1死走者なしで迎えた第1打席にも右中間へ二塁打を放っており、これで4試合連続のマルチ安打だ。
 鉄平打撃コーチはヤクルト先発のサイスニードについて「ストレート主体のピッチャー。あとはチェンジアップに気を付けたいですね。速さ対策をしたい」と話していたが、鈴木大は角度のある直球を巧みに左前に運んだ。前日2日にソフトバンクと並んでパ・リーグの同率首位に立った楽天は、負けられない試合で主導権を握った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ