本文へ移動

フジ宮沢智アナ、ステマ騒動を謝罪「社会人として軽率な行動を深く反省」

2021年6月3日 16時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ・宮沢智アナ

フジテレビ・宮沢智アナ

 フジテレビの宮沢智アナウンサー(31)は3日、約2カ月ぶりにインスタグラムに新規投稿し、ステルスマーケティング(ステマ)に関する一連の疑惑に対し軽率だったと謝罪した。
 ステマは、金銭を受け取ったり、無料でサービスを受けたりしたにもかかわらず、広告である旨を明らかにせずに、会員制交流サイト(SNS)などに投稿をし、宣伝をする行為。週刊文春が4月、宮沢アナを含む7人のフジテレビの女子アナが、美容室から無料サービスを受けるステマ行為をしていると報じていた。
 宮沢アナは、真っ白な画像を投稿。「報道されていた件について、社会人として軽率な行動をとってしまっていたことを深く反省しています。今後は、より自覚と責任感を持ち日々行動していきたいと思っています」と謝罪の弁を述べた。
 その上で「インスタの投稿もまたしていきたいので今後ともよろしくお願い致します!」と書き込んだ。コメントには「更新がずっとなくて、寂しかったです」「今後も楽しみにしているのでこちらこそよろしくお願いします」などと応援の声があった一方、「ほんと恥ずかしい軽率な行動でしたね」などと批判する人もいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ