本文へ移動

【愛知】ワクチン接種のウェブ予約支援 稲沢、弥富市

2021年6月3日 05時00分 (6月3日 11時13分更新)
パソコンで高齢者のウェブ予約を手伝う市職員(右)=稲沢市役所で

パソコンで高齢者のウェブ予約を手伝う市職員(右)=稲沢市役所で

 高齢者の新型コロナウイルスワクチン接種で、インターネットを使い慣れていないと難しいウェブ予約について、西尾張の自治体でも支援の動きがある。稲沢市や弥富市は一日から、市役所などでの支援を開始。訪れた人には「直接教えてもらえて安心」と好評で、自治体側にも電話での予約殺到を避けるメリットがある。(牧野良実、伊勢村優樹)
 稲沢市は三日まで、市役所本庁舎と市保健センターで支援を実施する。市保健センターと同センター祖父江支所での集団接種、六輪病院と稲沢厚生病院での個別接種の予約が対象。設置したパソコンや個人のスマートフォンからの予約を市職員が手伝う。二日までに計二百人が利用した。
 初日の一日、市役所には...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧