本文へ移動

菅田将暉が月9初主演!来年1月期 大人気コミック原作の「ミステリと言う勿れ」

2021年6月3日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原作の主人公・久能整(右)にふんする菅田将暉

原作の主人公・久能整(右)にふんする菅田将暉

 俳優の菅田将暉(28)が、来年1月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「ミステリと言う勿(なか)れ」(月曜午後9時)に主演することが決定した。菅田にとって同局の連続ドラマ初主演&月9初主演となる。
 累計発行部数800万部を突破している田村由美さんの原作大人気コミックをドラマ化。菅田が演じる主人公・久能整(くのう・ととのう)は、天然パーマにコンプレックスを持つ、友だちも彼女も1人もいない、カレーをこよなく愛する大学生。ある日、身に覚えのない殺人事件の容疑をかけられ、そこで刑事たちから取り調べを受けることに。
 そんな中、整は事件の裏に隠されたヒントや、刑事たちが抱えている悩みの存在に気づき、ひたすらしゃべり続けるうちに事件の謎だけでなく人の心まで解きほぐしてしまう。見どころは、「僕は常々思ってるんですけど…」という語り出しで始まる整の言葉の数々だ。
 現在撮影中だが、菅田は「難役でした。彼の髪形のように僕の脳みそが爆発する毎日でした」と役づくりの苦悩をにじませた。これまでなかったミステリーと会話劇を融合させた作品で、「彼の思考は、きっと今この世界を豊かにしてくれると信じています。どうか少しでも皆さまの心が温かくなりますように。彼の少し長いおしゃべりに耳を傾けてもらえますように」と視聴者にアピールした。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ