本文へ移動

二刀流大谷とCY賞2度デグロム「どちらがいい投手?」米解説者が『究極の選択』投票呼び掛け 結果は…

2021年6月2日 18時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デグロムと大谷(いずれもAP)

デグロムと大谷(いずれもAP)

 どちらがいい選手? 米国のメジャー解説者が2日、自身のツイッターで二刀流で活躍するエンゼルスの大谷翔平選手(26)とサイ・ヤング賞2度受賞のメッツのジェイコブ・デグロム投手(32)のどちらがいい選手か投票を受け付けた。結果は6割近い票が大谷に集まった。
 元メジャーリーガーで現在はドジャースの解説者を務めるヘアストンさんが、自身のツイッターで「どちらがいい選手?」と大谷とデグロムの2択方式で投票を受け付けた。大谷とともに選択肢に上がったデグロムは、2018、19年に2年連続でサイ・ヤング賞に輝いた右腕。今季も102マイル(約164キロ)を計測する直球と高速スライダーを武器にここまで防御率0・71と驚異的な数字を残している。
 投票の結果、総投票数744票のうち59・4パーセントが大谷、40・6パーセントがデグロムに集まった。大谷がデグロムを上回る結果に、フォロワーからは「デグロムの方がいい投手だけど大谷の方がいい選手」「疑いようなく大谷さんだよ」とのコメントが寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ