本文へ移動

岐阜で74人が感染

2021年6月2日 18時22分 (6月2日 18時24分更新)
 岐阜県と岐阜市は2日、新たに10歳未満~90代の男女74人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。高山市の40代女性1人が死亡し、県内の死者は計166人となった。40代以下の死者は2人目。
 岐阜市のホットヨガ施設のクラスター(感染者集団)は利用者ら14人の感染が分かり、計47人規模となった。
 また、県は1日にクラスター関連で八百津町のショートステイ施設と発表した施設が、養護老人ホームだったと訂正した。
 県は、岐阜市の岐阜産業会館に設けるワクチンの大規模接種会場で、12日から各務原市の高齢者、26日から岐阜市の高齢者の接種を始める。両市で計2860人の予約を受け付け、1日最大500人に接種する。

関連キーワード

おすすめ情報