本文へ移動

【日本ハム】ドラ4新人の細川凌平が右手有鈎骨の鈎切除術…ゲーム復帰まで3カ月

2021年6月2日 18時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・細川凌平内野手

日本ハム・細川凌平内野手

 日本ハムは2日、細川凌平内野手(19)が同日に東京都内の病院で右手有鈎(ゆうこう)骨の鈎切除術を受けて、無事に終了したと発表した。球団によると、ゲーム復帰まで3カ月の見通しという。
 細川は今季、ドラフト4位で智弁和歌山高から入団。1軍での出場はなく、イースタン・リーグで計13試合に出場し、打率2割3分5厘、6打点をマークしていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ