本文へ移動

「右も左もスーパースターばかり」日本代表初選出FW最年少23歳のベン・ガンターが大興奮【ラグビー】

2021年6月2日 17時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウエートトレーニングに励むガンター(©JRFU)

ウエートトレーニングに励むガンター(©JRFU)

 全英・アイルランド代表ライオンズ戦(26日、英・エディンバラ)に向けて大分県別府市で合宿中のラグビー日本代表でFW最年少のベン・ガンター(23)=パナソニック=が2日、オンラインで取材に応じ、「右も左もスーパースターばかり。夢のような環境で自分を試せるのは幸せ」と初選出となる代表活動を興奮気味に語った。
 今季トップリーグのベスト15に選ばれたガンターはオーストラリア出身で、2016年に18歳で来日した。同年10月には19歳6日というトップリーグ最年少出場記録を樹立。19年には21歳でサンウルブズでも最年少出場を果たした。
 憧れは主将のリーチ。「自分のこともほめてくれるし、オンでもオフでも、日本語と英語の両方でチームをリードしてくれる。自分もそんな存在になりたい。周りの選手のことを詳しく知りたいし、みんながいい雰囲気になるよう、いつも笑顔を心掛けています」と声を弾ませた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ