本文へ移動

コンロや火鉢でおうち時間楽しく 岡崎「アイザワ」がオリジナル商品

2021年6月2日 05時00分 (6月2日 14時13分更新)
遊び心ある商品をPRする相沢さん(手にしているのは「DAN+RO」)=岡崎市西蔵前町で

遊び心ある商品をPRする相沢さん(手にしているのは「DAN+RO」)=岡崎市西蔵前町で

  • 遊び心ある商品をPRする相沢さん(手にしているのは「DAN+RO」)=岡崎市西蔵前町で
  • 隙間から漏れ出る明かりも、心を癒やしてくれる「can+ro2」(手前)と「can+ro」=岡崎市西蔵前町で
 キャンドルを利用した手のひらサイズのコンロや、持ち運びできる火鉢などが、おうち時間を有意義に過ごしたい人たちの人気を集めている。開発したのは、岡崎市西蔵前町の精密板金加工会社「アイザワ」の相沢和志社長(56)。「PLUS MANIA(プラスマニア)」のブランド名で商品数を増やしている。相沢さんは「僕のわがままで始まったブランドが広がり、皆さんの日々の充実につながっているならうれしい」と喜ぶ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧