本文へ移動

【ヤクルト】2年目の大西がプロ初勝利「野球でしか恩返しできない」ウイニングボールは両親へ

2021年6月1日 22時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に高津監督(右)と笑顔を見せるヤクルト・大西

プロ初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に高津監督(右)と笑顔を見せるヤクルト・大西

◇1日 ヤクルト7―4楽天(神宮)
 ヤクルトの2年目右腕、大西広樹投手(23)がプロ初勝利を挙げた。2点を追う6回から3番手で2イニングを無失点。7回の逆転劇で待望のウイニングボールを手にした。
 大商大からドラフト4位で昨年プロ入りした右腕は「流れを持ってこられればいいと、まずはゼロでということを考えていた。うれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔。記念球は「野球でしか恩返しできない」という両親へ手渡すと明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ