本文へ移動

大谷は指名打者でノミネート ファン投票で決まる球宴スタメンに期待高まる【AKI猪瀬コラム】

2021年6月2日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 ジョージア州アトランタからコロラド州デンバーに開催地が変更になった今季のオールスターゲーム。そのオールスターゲームのファン投票が米時間6月3日から始まります。エンゼルスの大谷選手は、ア・リーグ指名打者部門でノミネートされることが確実です。
 選出方法は、2019年と同じになります。まず、米時間6月3日から24日まで、各ポジションのファイナリスト3人を決めるファン投票が行われます。そして、ファイナリスト3人からスタメン出場選手を選ぶ最終ファン投票が28日まで行われます。ファン投票の結果、ア・リーグは指名打者を含む9選手、ナ・リーグは8選手が決定します。投手部門はファン投票の対象外なので、選手間投票もしくはMLB機構の推薦により選出されます。
 現時点で大谷選手の打者としての成績や注目度から、ファン投票による選出=スタメン出場が濃厚だと思います。他の日本人選手では、好調パドレスのエースとして君臨しているダルビッシュ投手も選手間投票での選出が確実だと思います。そして、もう一人、オールスター選出のチャンスがあるのがマリナーズの菊池投手です。17年から監督推薦制度は廃止されていますが、各チームから必ず1選手は選出されるためにチャンスはあります。チーム内でオールスター選出のライバルになりそうなのは、本塁打王争いに加わっているハニガー外野手とチーム勝ち頭のフレクセン投手の2選手。6月中にハニガーが本塁打王争いの単独トップに躍り出るような状況になれば選出濃厚ですが、その可能性は極めて低そうです。フレクセンも勝ち星には恵まれていますが、投球内容が良いわけではありません。
 菊池投手が月間防御率3・38を記録した5月のような投球を6月も維持できれば、マリナーズから選出される確率は非常に高くなると思います。ファン投票での選出が濃厚な大谷選手は、日本人選手初となるホームラン・ダービー出場やオールスター史上初となる二刀流での出場など、今季のオールスターをジャックする期待がかかります。ファン投票は日本時間6月4日からMLBの公式ホームページから行うことができますので、皆さまの清き一票をお願いします。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ