本文へ移動

【ヤクルト】村上 リーグトップタイ15号2ラン「哲人さんのおかげで楽に」3点差にリード広げる

2021年6月1日 20時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏2死二塁、右越えに2ランを放ちバットを放り投げる村上

7回裏2死二塁、右越えに2ランを放ちバットを放り投げる村上

◇1日 ヤクルト―楽天(神宮)
 してやったりの快音を響かせた若き主砲が、お祭り騒ぎの味方ベンチに右拳を突き出した。ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が1点リードの7回に15号2ラン。2死二塁で楽天の4番手・森原のフォークを右翼席に運び、巨人・岡本に並ぶリーグトップの本塁打数を記録した。
 5月30日のオリックス戦(京セラドーム)に続く2戦連発弾で交流戦2安打目。パ・リーグの投手陣相手に苦戦していたセ・リーグの顔が本領発揮ののろしを上げた。
 村上は山田の勝ち越し犠飛後の一発に「哲人さん(山田)のおかげで楽に打席に入れて、チームの流れで打たせてもらいました」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ