本文へ移動

イケメンでランウェイ大渋滞、GENERATIONS白濱「とにかく顔面力の強い男たちが集まっている」TGC出演

2020年2月29日 21時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「東京ガールズコレクション」に登場した、白濱亜嵐(手前右)ら

「東京ガールズコレクション」に登場した、白濱亜嵐(手前右)ら

  • 「東京ガールズコレクション」に登場した、白濱亜嵐(手前右)ら
  • 「東京ガールズコレクション」のシークレットアーティストとして登場した片寄凉太
 第30回マイナビ東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER(TGC)が29日、東京・代々木第1体育館で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客で開催。客席に誰もいなくても、ランウェイにはイケメンが大渋滞した。
 映画「貴族降臨―PRINCE OF LEGEND―」(河合勇人監督、3月13日公開)に出演するダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS」の白濱亜嵐(26)や、「THE RAMPAGE」の吉野北人(22)と川村壱馬(23)、藤原樹(22)、長谷川慎(21)、俳優の塩野瑛久(25)が同作のプロモーションのため、TGCに出演した。
 ホストたちが支配する町、ナイトリングを舞台に、貴族軍団と王子軍団のプライドをかけた戦いを描く。白濱は「貴族? 王子? とポカーンとなってしまうかもしれませんが、とにかく顔面力の強い男たちが集まっているので、ぜひ劇場で癒やされに来てください」と呼び掛けた。
 司会の「平成ノブシコブシ」吉村崇は長谷川に対し「あんた、肌きれいね!」と目を丸くしながら「そろそろおかしくなってきた。余裕でキュンとしちゃう!」とKO寸前の様子だった。
 白濱とともに同作にW主演するGENERATIONSの片寄涼太(25)もシークレットアーティストとして登場し、主題歌「Possible」を披露した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ