本文へ移動

TGC史上初の無観客…ファン消えたランウェイに中条あやみ、新木優子ら登場も「やっぱり寂しい」の声。新型コロナウイルス影響で

2020年2月29日 19時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「東京ガールズコレクション2020SPRING/SUMMER」のランウェイを歩く新木優子(右)ら

「東京ガールズコレクション2020SPRING/SUMMER」のランウェイを歩く新木優子(右)ら

 国内最大級のファッションイベント「第30回マイナビ東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER」(TGC)が29日、東京・代々木第1体育館で無観客開催された。新型コロナウイルスの感染拡大で、2005年の初開催以来史上初のショック。モデルからは「寂しい」との声も上がった。
 10、9…2、1。開幕のカウントダウンを楽しむ声はない。拍手もなくTGCが開幕した。史上初となる無観客での開催。トップバッターの中条あやみ(23)がランウェイを歩くと、歓声ではなく約400人集まった報道陣のシャッター音が会場に響き渡った。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、26日に「LINE LIVE」などネット生配信のみでの開催となることを発表。司会を務めたお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇(39)は、「声が響きますね~(LINE LIVEで)日本中の人が、見ていると思うとテンション上がります」と興奮しながら登場。フリーアナウンサーの田中みな実(33)もあまりのテンションに苦笑した。
 代々木第1体育館での開催は17年以来で、当時は延べ約3万人が来場した。この日、モデル陣からは「寂しい」との声も上がった。モデルで女優の香里奈(36)は「無観客というのは分かっていたけど出て行く時は忘れている。いざステージに立ったときに、やはり寂しいなって思って。普段のありがたさが分かった」とファンの存在の大きさを感じていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ