本文へ移動

田中みな実「ずっとかっこよくて、くぎ付けでした」絶賛のSnow Manラウール。圧巻ソロダンス披露の16歳「うれしい!!他のメンバーに自慢する」照れながら大喜び

2020年2月29日 20時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ガールズコレクション2020SPRING/SUMMERでパフォーマンス後、司会進行の田中みな実(右)と話すSnow Manのラウール(中)。左は平成ノブシコブシの吉村崇

東京ガールズコレクション2020SPRING/SUMMERでパフォーマンス後、司会進行の田中みな実(右)と話すSnow Manのラウール(中)。左は平成ノブシコブシの吉村崇

 第30回マイナビ東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER(TGC)が29日、東京・代々木第1体育館で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客で開催された。2005年の初開催以来初の出来事で、出演モデルらからは「寂しい」の声も上がった。
 アイドルグループ「Snow Man」のラウール(16)は、スペシャルコラボしている高級ブランド「ディオール」の新リップ「ディオール アディクト ステラ― ハロ シャイン」の発売を記念したステージに登場した。
 グループとしては過去に2度TGCのステージに立っているが、単独での出演は初めて。Snow Manの新曲「KISSI MY LIPS」に合わせ、長い手と脚を際立たせながら堂々とウオーキングした。
 ランウェイの先端で立ち止まり、両手を広げると圧巻のソロダンスを披露。無観客のため、声援や拍手は全く聞こえなくても、パフォーマンスを終えた直後の表情には達成感がにじみ出ていた。司会の田中みな実(33)から「ずっとかっこよくて、くぎ付けでした」と絶賛されると「うれしい!! 他のメンバーに自慢します」と照れながらも素直に大喜びしていた。
 パフォーマンス中には唇を触るセクシーなしぐさも見せた。その口元には新作の男性用リップを使用。司会の「平成ノブシコブシ」吉村崇(39)が「いい唇ですね。もう唇しか見ていない!」と興奮気味に伝えると、田中が「変な絡みしないでください」と突っ込んで笑わせた。
 今後ますます輝くために意識していることを問われると、ラウールは「僕は堂々としていることが大切だと思います」と笑顔で答えた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ