本文へ移動

藤田ニコル「チェキチェキダンス」披露。EXITと「ニコジット」結成しランウェイ、ボケたりんたろー。「スベってるかわからない」と無観客TGC困惑

2020年2月29日 19時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ガールズコレクション」に登場した藤田ニコル(中)とEXITのりんたろー。(左)と兼近大樹

東京ガールズコレクション」に登場した藤田ニコル(中)とEXITのりんたろー。(左)と兼近大樹

 国内最大級のファッションイベント「第30回マイナビ東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER」(TGC)が29日、東京・代々木第1体育館で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客で開催された。2005年の初開催以来初の出来事で、出演モデルらからは「寂しい」の声も上がった。
 モデルの藤田ニコル(22)は、お笑いコンビ「EXIT」とともに、インスタントカメラ「チェキ」(富士フイルム)の新モデルのPRステージに登場。1日限定?ユニット「ニコジット」を結成し、ランウェイでカメラ撮影をしながら“チェキチェキダンス”を披露した。
 周囲が暗くても、はっきりと被写体が撮影できる新モデルについて、EXITのりんたろー。(33)が「ここに押すボタンがあるんですが、ちょっと気持ちが落ちちゃったときは鼻とかでつけてもらえば」とボケたが、即座に「無観客だからスベってるかわからない」と困惑気味に苦笑した。
 EXITは昨年9月のTGCにも出演を予定していたが、兼近大樹(28)の過去の不祥事が一部で報じられたことを受け、直前になって取りやめとなっていた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ