本文へ移動

選手の記者会見、どうルール化すべきか 「例外を検討するタイミング」大坂なおみ棄権受け八代弁護士が持論

2021年6月1日 13時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
八代英輝さん

八代英輝さん

 弁護士の八代英輝さん(56)が1日、TBSテレビの情報番組「ひるおび!」に出演。女子テニスの大坂なおみ(23)=日清食品=がうつ病を告白して全仏オープンシングルス2回戦を棄権したことを受け、選手に試合後の記者会見に応じる義務について「例外を検討するタイミング」と持論を述べた。
 八代さんは「ファンも楽しみにしてメディアも大会を盛り上げるために注力している。そんな中、勝敗に関わらず試合後のインタビューを受けるとルール化されている以上は、基本的に対応するのが選手の務め」と記者会見に応じる重要性に理解を示した。ただ、「医療的な支援を必要とする場合の時まで罰金をもって強制するのはルールとしては古すぎる」として、心の病気などで医師の診断書が出ている場合には、「例外を検討するタイミングにきている」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ