黒柳徹子「徹子の部屋」は「50年やりたい」 30日から午後1時スタートに「引っ越し」

2020年3月2日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「徹子の部屋」で司会を務める黒柳徹子

「徹子の部屋」で司会を務める黒柳徹子

  • 「徹子の部屋」で司会を務める黒柳徹子
  • 「大下容子ワイド!スクランブル」も放送時間を変更
 女優黒柳徹子(86)が司会を務めるテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(月~金曜午後0時)が30日に午後1時スタートとなる。放送開始45年目に入っており、黒柳は「50年まではやりたいなと思っています」と“大台”到達に意欲を見せた。
 1976年2月2日に始まった「徹子の部屋」は編集を加えない生放送スタイルを貫き、1万1199回、延べ1万人以上のゲストと黒柳はトークを展開してきた(1日現在)。放送8961回を迎えた2011年4月27日には、同一の司会者による最多放送記録としてギネス世界記録に認定された。
 同番組の時間帯変更は14年以来6年ぶりで通算4度目。番組スタイルを変えることなく、注目のゲストを迎え自由なトークを繰り広げていく。
 黒柳は「12時スタートは『シンデレラ』のようで良かったのですが」と笑いつつも「どうしてもお昼ご飯の用意をしなければいけないなど、せかせかする時間です。その点、1時は皆さんがホッとできる、ゆっくりできる時間だと思うんです。お茶やお菓子など召し上がりながら、ゆっくりとご覧いただければと思います」とPR。
 45年目に突入し「50年まではやりたいなと思っています。50年、一人の人間が番組を続けたという例は世界でもないと思うので。毎日続けている今、それがとても楽しみです」と語り、まだまだまい進していく。

◆「徹子の部屋」放送枠変遷

(1)1976年2月~1996年3月(月~金曜午後1時15分~55分)
(2)1996年4月~1997年9月(月~金曜午後1時55分~2時50分)
(3)1997年10月~2014年3月(月~金曜午後1時20分~55分)
(4)2014年4月~2020年3月(月~金曜午後0時~30分)
※()内は放送時間

◆「ワイド!スクランブル」なども変更

 「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜<第1部>午前10時25分、<第2部>午後0時50分)も30日から第2部が午後0時開始、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(月~金曜午後1時40分)も午後1時30分スタートにリニューアルされる。
 「ワイド!-」のMCを務める大下容子アナウンサーは「今までと同じ気持ちでいます。そこに、テレビをご覧の皆さんの疑問や意見を取り入れてより生放送を意識していけたらと思います」とコメントした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ