本文へ移動

休校中校舎を遊び場に あわら・新郷小にキッズスペース 

2021年6月1日 05時00分 (6月1日 09時34分更新)
プレオープンし親子連れが思い思いに遊ぶキッズスペース=あわら市新郷小学校で

プレオープンし親子連れが思い思いに遊ぶキッズスペース=あわら市新郷小学校で

 5日本格オープン 絵本、おもちゃ設置

 休校中のあわら市新郷小学校に、キッズスペースがプレオープンした。同校の利活用を検討、促進する団体「新郷小学校を考える会」が整備し、訪れた親子らはのびのびと過ごしていた。
 ランチルームを改装して作られたキッズスペースには、滑り台やブランコ、テントがあるほか、絵本やおままごとセットも置かれ、子どもたちは自由に遊ぶことができる。キッズスペースの横にはテーブル席でくつろげるコミュニティースペースを整備。体育館も利用でき、跳躍器具などで遊ぶことができる。
 プレオープンには、キッズスペースを作る上でアイデア出しに協力した人たちを招待。十組ほどの親子が訪れ、思い思いに楽しんでいた。
 一歳の息子と一緒にキッズスペースを利用した金池典子さん(41)=坂井市三国町=は「明るい雰囲気が印象的。屋内で遊べるところが少ないので、こういう場ができてうれしい。違う年齢の子と遊べるのもいい」と喜んでいた。
 五日に本格オープンする。お試し期間として、六月中は毎週土日の午前十時〜午後四時に無料で開放する。七月以降は有料。
 「考える会」ではこのほか、職員室をコワーキングスペースに改装し、七月からの運用を目指すなど、多くの人が集える場所づくりに取り組んでいく。 (畑明日香)

関連キーワード

PR情報