本文へ移動

【日本ハム】登録抹消中の中田翔 復活へ2軍戦出場も 栗山監督「4番を打つだけのものに戻ってきて」

2021年6月1日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マスクを着用してティー打撃をする日本ハム・中田翔

マスクを着用してティー打撃をする日本ハム・中田翔

 日本ハムの栗山英樹監督(60)が、出場選手登録を抹消している中田翔内野手(32)について、「今の試合状況を見ていたら、何か必要なものは必要」と変わらぬ信頼感を口にした。
 借金は今季最多の11と苦境にあえぐ。要因はリーグワーストの158得点と不振の打線。26本塁打もリーグ最少だけに、指揮官が「4番を打つだけのものに戻ってきてと言っている」と主砲の復活を望むのも無理はない。
 今後については「普通に考えると、ここまで(間隔が)空いたらファームの試合に出ないで(1軍戦に)出るのはあまり考えづらい」と2軍戦出場というプランを示唆。同時に「すぐ省いてそのまま(1軍に)いっちゃうのもあり」とも語ったが、手を尽くして本来の力を取り戻してほしいというのが栗山監督の本音だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ