本文へ移動

舞台の合間に主演ドラマ撮影…多忙な荒牧慶彦に「ちょっと休め!!」共演者からツッコミが連続

2021年5月31日 18時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベントに登壇した(左から)染谷俊之、蒼井翔太、荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、猪野広樹、笹森裕貴

ベントに登壇した(左から)染谷俊之、蒼井翔太、荒牧慶彦、植田圭輔、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成、猪野広樹、笹森裕貴

 TBS系ドラマ「REAL⇔FAKE 2nd Stage」(6月15日深夜0時59分スタート、全4回)のメディアに向けた1話先行試写・完成披露トークイベントが31日、東京都内で行われ、メインキャストの荒牧慶彦(31)、蒼井翔太(33)ら9人が登壇した。
 前シーズンは2019年9月に放送され、蒼井が演じるトップアーティスト・朱音の失踪から始まるミステリー要素と、登場する「Stellar CROWNS」のメンバーを演じる俳優たちの素顔が見られるようなやりとりが人気を呼んだ。今作は、朱音がレコード会社の新社長に就任し、新たなライバルユニットのプロデュースを開始するところから物語が始まる。
 イベントではタイトルにちなみ、久しぶりにユニットとして集まったメンバーに「この際だから言っておきたい本音」を暴露しあった。和田雅成(29)は、舞台本番の合間にドラマ撮影に参加していたという荒牧へ向けて「ちょっと休め!!」。荒牧は「休んでますよ! でも、なんだかソワソワしちゃって…サメみたいな」と反論。しかし「そろそろ言葉をきちんと覚えましょう」と天然ぶりを指摘していた植田圭輔(31)に「マグロな。そういうとこだよ」と鋭く突っ込まれて苦笑い。仲の良さをうかがわせた。
 最後にまとめのコメントを振られた蒼井は「今の時代だからこそ、何が本当で何がウソなのかというテーマのこの作品を見てほしい。4話をあっという間に駆け抜けます」と笑顔を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ