本文へ移動

藤井聡太二冠 棋界4強の永瀬拓矢王座に勝ち叡王戦本戦トーナメント4強進出

2021年5月31日 18時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太二冠

藤井聡太二冠

 藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=は31日、東京都渋谷区の「シャトーアメーバ」で指された第6期叡王戦本戦トーナメント準々決勝で永瀬拓矢王座(28)に138手で勝利し、ベスト4進出を決めた。次戦の準決勝では丸山忠久九段(50)と対戦する。
 8大タイトルを持つ棋界4強のうちの一角が激突する注目の一戦。研究仲間で互いに手の内を知る両者だけに、序盤は虚々実々の差し手争いから雁木(がんぎ)系のがっぷり四つの将棋に。中盤は先手・永瀬王座が主導権を握るも、藤井二冠が勝負手連発で一気に流れを引き寄せた。両者とも持ち時間の3時間を使い切って1分将棋。終局は午後5時23分だった。
 叡王位は豊島将之竜王(31)が保持。藤井二冠はあと2勝で3つ目のタイトル挑戦が実現する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ