本文へ移動

中日OBの大島康徳さん 腹水の影響で「抗がん剤治療をお休み」と報告 フォロワーから激励の言葉

2021年5月31日 17時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
治療の経過を報告した大島康徳さん(本人のブログより)

治療の経過を報告した大島康徳さん(本人のブログより)

 中日や日本ハムで活躍し、大腸がんとの闘病を続ける野球解説者の大島康徳さん(70)が31日、自身のブログを更新。腹水がたまり始めた影響で抗がん剤治療を休んだことを報告した。
 「抗がん剤治療をスキップ」のタイトルで妻・奈保美さんとの2ショットをアップした大島さんは「今日の抗がん剤治療、お休みにしました。まず腹水を何とかしないとね! 利尿剤の薬が変更になりましたので、これでまた様子をみながらということになると思います。これから帰ります。今日は大事をとってタクシーです」と記した。
 25日には名古屋・バンテリンドームで中日戦のラジオ解説、29日にはNHK―BSでの大リーグ解説と仕事を続けながらの闘病生活。フォロワーからは「どうか薬の効果が現れて腹水が消えてくれます様に」「帰宅したら美味しいものを沢山食べて栄養をつけてくださいね。そしてゆっくり休んで体力、免疫upしてくださいね」など激励のコメントが届いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ