坂上忍「50歳すぎて生きていく自信を失った?」 鈴木杏樹のラジオ謝罪をバッサリ 「責任は男が取らなきゃ」

2020年3月5日 12時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂上忍

坂上忍

  • 坂上忍
 タレント坂上忍(52)が5日、MCを務めるフジテレビ系のバラエティー番組「バイキング」で、女優鈴木杏樹(50)が俳優喜多村緑郎(51)との不倫について、4日のラジオの謝罪で「生きていく自信を失っていた」と述べたことについて、「50歳を過ぎて生きていく自信を失いましたと安易に言ってほしくない。生き死にの話を安易にすべきではない派なんで」と断じた。
 坂上はこの言葉に「自分のつらいことを優先する立場ですか、と。たぶん(鈴木は)自分主導で、傷ついた立場を最優先するのが求められている。もうちょっとという感じ」と語った。
 「喜多村が悪い」との主張に対し、坂上は「この年齢でほれたはれたなら、どっちもどっちがあるんじゃないの」と漏らしつつも、「絶対、男が責任を取らなきゃだめ。タクシーでペコッ、ペコッペコッて。あれじゃよく分かんない。だらしない」と切り込んだ。
 タレント薬丸裕英(54)は「(喜多村の妻への謝罪の)気持ちはこの(謝罪の)中に含まれていると思うんですけど、後々、何だよ、奥さんに謝んないの、と言われちゃうから、最初にやっといた方がよかったんじゃないかな」と案じた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ