本文へ移動

【JFL】参入8年目マルヤス岡崎ホーム初戦飾れず 監督「声援が後押ししてくれたが勝てず残念」

2021年5月30日 21時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
攻め込むマルヤス岡崎

攻め込むマルヤス岡崎

◇30日 JFL第10節 マルヤス岡崎1―2高知ユナイテッド(愛知・岡崎龍北スタジアム)
 マルヤス岡崎はホームスタジアム初戦を飾れなかった。JFL参入8年目にして初めて本拠地での試合。開始3分にCKから先制し、813人の観衆を沸かせたが、高知ユナイテッドに逆転負けした。
 「いろんな人の声援が選手を後押ししてくれたが、勝てなくて残念」と北村監督。愛知県営グラウンドが岡崎市営に変わったことを機に屋根付きのメインスタンド(約1000人収容)にするなどリニューアル。これまで主催試合は名古屋市、愛知・豊田市など転々としていたが、北村監督は「移動のストレスも減るし、ずっと応援してもらえるように課題に取り組んでいきたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ