本文へ移動

【J1】名古屋は浦和とスコアレスドロー 浦和・ユンカーの連続試合得点止めるも…勝ち切れず

2021年5月30日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、ゴール前に飛び込むも、浦和・GK鈴木(右)のセーブに阻まれる名古屋・木本

後半、ゴール前に飛び込むも、浦和・GK鈴木(右)のセーブに阻まれる名古屋・木本

◇30日 J1第17節 名古屋0―0浦和(埼玉ス)
 名古屋グランパスは浦和と引き分けて今季4分け目(11勝5敗)。3試合連続の無得点となり、勝ち点「37」とした。
 グランパスは前半、多くのチャンスをつくるなど試合の主導権を握った状態で折り返した。
 後半も縦に速く展開する浦和に冷静に対応。優位に試合を進めたが、最後までゴールを割ることはできなかった。
 昨季は6得点大勝もあった浦和との試合。フィッカデンティ監督が試合前「探りながらシーズンを始めたが、ここ最近いい内容できている。一気にエネルギーを爆発させてくる」と表現したカウンターを阻止。浦和・ユンカーの連続試合得点を「4」で止めたものの、勝ち切ることはできなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ