本文へ移動

ミャンマー戦2アシスト室屋「ドイツ2部にうまく適応できたのが成長」【サッカー日本代表】

2021年5月30日 18時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
室屋成

室屋成

 サッカー日本代表は30日、国際親善試合・ジャマイカ代表戦(6月3日・札幌ドーム)に向け、千葉県内でトレーニングした。
 ミャンマー戦で2アシストを記録したDF室屋成(27)=ハノーバー=は「ドイツ2部のサッカーにうまく適応できたのが成長できた点」と、欧州初挑戦のシーズンで自信を深めた様子だった。
 「自分の意見がないような人間に見られたくない」として、所属クラブでは不慣れな英語やドイツ語、時には日本語でも意思を伝えようと努めているといい「言葉足らずでもジェスチャーや感情で意思を示せて、そういうことはすごく大事だなと思った」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ