本文へ移動

加藤シゲアキ「高校生直木賞」も受賞 直近1年間の直木賞候補作から…『オルタネート』高校生が支持

2021年5月30日 18時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤シゲアキ=今年3月撮影

加藤シゲアキ=今年3月撮影

 人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキ(33)の小説「オルタネート」(新潮社)が、高校生が選考を行う文学賞「第8回高校生直木賞」を受賞したことが30日、同賞の公式ツイッターなどで発表された。ジャニーズ事務所所属タレントの作品が同賞に輝くのは史上初となった。
 同賞は、全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近1年間の直木賞候補作から「今年の1作」を選ぶ文学賞。今年は全国から31校が参加して同日にオンラインで選考会が行われ、加藤の作品とともに伊吹有喜さんの「雲を紡ぐ」(文芸春秋)も受賞。同賞8回目にして、史上初の2作受賞となった。
 「オルタネート」は加藤にとって約3年ぶりの長編小説で、高校生限定のマッチングアプリを通じて運命が交錯する青春群像を描く。選考した高校生たちは読者層のど真ん中にあたる。「第164回直木賞」の候補に選出されたほか「2021年本屋大賞」にもノミネートされ「第42回吉川英治文学新人賞」を受賞している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ