本文へ移動

宇野昌磨「6月中に行けたら行きたい」と拠点スイスへ戻る見通し明かす

2021年5月30日 18時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
地元で開かれたトークショーに登場した宇野昌磨

地元で開かれたトークショーに登場した宇野昌磨

 男子フィギュアスケートで、2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(23)=トヨタ自動車、中京大=は30日、ステファン・ランビエルコーチのいる拠点のスイスへ戻る予定について、コロナ禍の状況を踏まえ「6月中に行けたら行きたい」との考えを示した。
 地元の名古屋市中村区で開かれた磁気健康器具メーカー「コラントッテ」のトークショーに登場。今後の予定を聞かれ、スケート靴の調整が終わり次第、出国する計画を明らかにした。「僕の代名詞にしたい」と意気込む来季フリー曲「ボレロ」は「自分が感じた心をそのまま表現できたら」と話した。
 ショートプログラムの選曲はスイスで同コーチと相談して最終的に決める。来季の北京五輪へ向け「結果を残したいというより、自分が成長できるシーズンにしたい」と五輪に執着するのではなく、さらなる飛躍の先に大舞台を見据えた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ