本文へ移動

【中日2軍】京田とガーバーは広島遠征同行せず

2021年5月30日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
溝脇(左)と話す京田

溝脇(左)と話す京田

 打撃不振で2軍調整中の中日・マイク・ガーバー外野手(28)と京田陽太内野手(27)について、仁村徹2軍監督(59)は30日、ウエスタン・リーグ(WL)・広島3連戦(6月1~3日・由宇)には同行させず、ナゴヤ球場で調整させる方針を示した。
 ガーバーは17日の出場選手登録抹消後、ノーゲームとなった20日のWL・オリックス戦(ナゴヤ)で安打を放ったものの、その後の2軍戦では8打数無安打と苦しんでいる。
 京田は最短でも再昇格は6月7日以降のため、同監督は「ちゃんと頭を整理させたい。本来は打てる打者(ガーバーと京田)が、シート打撃の相手になるのは(2軍の)投手にとってもいい」と話した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ