本文へ移動

【巨人】最後はヒヤヒヤ・・・ついにSBに708日ぶり勝利 連敗14でストップ

2021年5月30日 17時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
勝ち越しソロを放ちナインに迎えられる巨人・岡本和

勝ち越しソロを放ちナインに迎えられる巨人・岡本和

  • 勝ち越しソロを放ちナインに迎えられる巨人・岡本和
  • 5勝目を挙げ、「5」のポーズをとる巨人・戸郷
◇30日 ソフトバンク3―4巨人(ペイペイドーム)
 巨人がついに、ソフトバンクに勝った。
 苦しい戦いではあった。初回にスモークが2点適時打。3戦連続で初回の2得点となったが、プロで初めて中4日で先発した戸郷が2回、松田宣、牧原に適時打を打たれ、3戦連続で序盤に追いつかれた。
 だが、ここからが違った。5回に岡本和が14号を放ち、勝ち越し。8回にはスモークが6号ソロで加点した。
 これをリリーフ陣が守った。6回は2番手の鍵谷が1死二、三塁のピンチをつくったが、3番手の大江が後続を打ち取り無失点。その後も継投で逃げ切った。
 ソフトバンクとは公式戦11連敗中、オープン戦も含めると14連敗中だったが、2019年6月22日に勝って以来、708日ぶりの勝利となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ