本文へ移動

西島秀俊シェフ、レストラン舞台でのドラマにどっぷり「撮影なのか、就職したのか…」テレ東31日スタート

2021年5月30日 14時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン会見に臨んだ西島秀俊(左から2人目)ら

オンライン会見に臨んだ西島秀俊(左から2人目)ら

 俳優の西島秀俊(50)が主演を務めるテレビ東京系連続ドラマ「シェフは名探偵」(31日スタート、月曜午後11時6分)がこのほど、放送を前にオンライン会見を行い、西島や神尾佑(51)らが参加した。
 累計発行部数36万部を超える作家・近藤史恵さんの小説「ビストロ・パ・マル」シリーズが原作で、レストランを舞台に、シェフ三舟忍(西島)が、人並み外れた洞察力で訪れた客たちの注文などから事件や謎を解いていくグルメミステリー。
 撮影はほぼワンシチュエーションで行われたそうで西島は「撮影なのか、レストランに就職したのか分からなくなる感じ」と苦笑い。神尾も「従業員として過ごした1月半でしたね。バイトしていたころを思い出しました。撮影は楽しかったけど、いろんな感情が交じり合ったリアリティー感があると思います」と胸を張った。
 レストランが舞台のため、料理がたくさん登場する今作。濱田岳(32)は印象に残った料理を「マカロンですね。あまり甘い物を食べないけど、初めておいしいと感激しました」とニッコリ。西島、神尾もスイーツを挙げたが、石井杏奈(22)だけは「羊肉のカレー。お肉が柔らかくておいしかった」と笑顔で振り返った。
 西島は「原作がとても素晴らしいストーリー。外食もそうそうできないですし、夜中に『パ・マル』に来てもらうようなつもりで見ていただけたら、すてきな料理と、温かい人間ドラマを楽しんでいただきたい」とアピールした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ