本文へ移動

【中日】札幌大好きビシエド「ボールが見やすいね」通算打率.444 前回訪問時、すしの新鮮さに感激

2021年5月30日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表無死一塁、ビシエドが右中間に適時二塁打を放つ

8回表無死一塁、ビシエドが右中間に適時二塁打を放つ

◇29日 日本ハム4-7中日(札幌ドーム)
 大好きな札幌で主砲のバットが止まらない。同点の8回無死一塁でビシエド。B・ロドリゲスのツーシームを鋭いスイングで捉えた打球は深々と右中間を破った。先頭で右前打を放った福留の代走・高松が一気にホームイン。値千金の一打に背番号66は二塁ベース上で両手を上げて喜んだ。
 「集中していいスイングができたし、高松がよく走ってくれた。福留さんがいいチャンスをつくってくれたね」
 6回無死二塁からは右翼線にポトリと落とし、チャンスを拡大。9試合連続安打とした。「とにかくいいスイングをしようと思っている。少しずつ状態も上がってきているね」と自然と表情もゆるむ。昨季、左肩の脱臼で戦線を離脱。その影響で開幕当初は大きなフォロースルーができなかった。豪快なフルスイングを取り戻し、状態も上向いてきた。
 札幌ドームは大好きだ。「ボールが見やすいね」。通算18打数8安打、打率4割4分4厘、1本塁打3打点。加えて、北海道の食にも目がない。前回訪れた2018年、すし店でネタの新鮮さに感激した。「サーモンとマグロが最高だったよ。今はコロナが厳しい状況だけどね」と外出禁止を残念がる。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ