本文へ移動

『選手村で酒OK』報道受け…デーブ・スペクターの皮肉ツイートに「いいアイデア!」「新橋ガード下選手村」

2021年5月29日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デーブ・スペクター

デーブ・スペクター

 映像プロデューサーのデーブ・スペクターが29日、自身のツイッターを更新。東京五輪・パラリンピック大会の選手村で、アルコール類の持ち込みが可能になるという一部報道を受けて、「【速報】『選手村では飲酒OK』の報を受け、都内の酒類提供店は名称を選手村に変更へ」とツイートした。
 一部報道では選手村での酒類の提供、販売は行わないが、選手同士の交流を尊重するためのアルコールの持ち込みは可能とのこと。この報道が出た後、ツイッターでは、方針に反発するコロナ禍で苦しむ飲食店経営者の声もあった。選手村なら大丈夫なのかということを、デーブ・スペクターが皮肉を込めてツイートした形だ。
 フォロワーからは「いいアイデア! 皮肉も利いてる!!」「新橋ガード下選手村」など、ツイートを称賛する声や、ツイートに乗って、飲食店に選手村をつける声もあった。 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ