本文へ移動

いきものがかり吉岡聖恵「実は…野音のステージは初体験」「空がこんなに見えて、とっても気持ちいい」

2021年5月29日 21時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱唱するKREVA

熱唱するKREVA

◇「日比谷音楽祭2021」無観客で開催
 音楽イベント「日比谷音楽祭2021」が29日、東京・日比谷公園の野外ステージなどで2年ぶりに無観客で開催され、日比谷野音のステージにはKREVA(44)、日比谷ブロードウェイ、Little Glee Monster(リトグリ)、いきものがかりの4組が登場、計10曲を熱唱した。イベントは30日も行われ、オンラインで無料生配信される。
 4組の最後に登場した、いきものがかりの吉岡聖恵(37)は、コロナ禍で無観客ライブとなってしまったものの、「実は野音のステージは初体験なんです。空がこんなに見えてとっても気持ちのよい場所で最高です」と笑顔で語った。ライブの最後の曲は、いきものがかりと音楽祭実行委員長で東京事変のベーシスト亀田誠治(56)の共作という「今日から、ここから」を初披露。4組全員で合唱し、ライブを盛り上げた。30日はGLAY、Mr. Childrenの桜井和寿(51)らが出演する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ