本文へ移動

【ロッテ】美馬学、2被弾も6回2失点で勝利投手の権利得て降板 「いろんな意味で風に助けられ…」

2021年5月29日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島戦に先発したロッテ・美馬

広島戦に先発したロッテ・美馬

◇29日 ロッテ―広島(ZOZOマリン)
 ロッテの美馬学投手(34)は29日、広島戦に先発登板。2被弾しながらも6イニングを被安打6の2失点にまとめ、勝利投手の権利を得て救援陣にあとを託した。
 「いろんな意味で風に助けられて、打線にも援護をしていただきました。あとはチームの勝利を祈ります」
 2回に林、6回に松山にソロを浴びたものの、毎回の8奪三振をマーク。クオリティースタート(先発で6イニング以上投げて自責点3以下)は4試合連続となったが、過去3試合は自身に白星がつかなかっただけに、4月17日のオリックス戦(京セラドーム大阪)以来の今季3勝目をもぎ取りたいところだ。
 打線は1点を追う3回にレアードが同点打を放ち、5回にエチェバリアが勝ち越しの2点適時打をマーク。6回には荻野の4号ソロで追加点を挙げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ