本文へ移動

”さざ波”発言 高橋洋一さん家族から「お父さん下品ね」と言われ反省も…まだまだ持論を語る

2021年5月29日 10時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋洋一さん

高橋洋一さん

 日本の新型コロナウイルス感染状況は先進国に比べて「さざ波」、緊急事態宣言は欧米から比べて「屁みたいなもの」などのツイッター投稿で批判を浴び、24日に内閣官房参与を辞任した嘉悦大教授の高橋洋一さん(65)が28日、レギュラー出演しているABCテレビ「正義のミカタ」(関西、東海ローカル)で経緯を説明した。
 MC東野幸治が「2度の大炎上で、内閣官房参与辞任」としてこれまでのツイートを紹介。発言を促された高橋さんは「ツイートは不適切表現です。家族からも『お父さん下品ね』と言われ、弁明の余地はないので大変申し訳ないと謝りました」と話した。
 高橋さんは「屁みたいな」ツイートで添えたグラフで日本は行動制限の割合が低く、50%に満たないことを説明。「憲法の問題で先進国で唯一緊急事態条項がないので私権制限がないから、ある業種にしわ寄せがきたり、長々とやったりすると思っていた。緊急事態条項がないといざという時に大変なので、この際きちんと議論してほしい」と持論を語り、内閣官房参与辞任の心残りは「まったくないですよ」と言い放った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ