本文へ移動

この魚は一体!? 世界6体目 駿河湾で捕獲した巨大魚に太田光・田中裕二が驚愕

2021年5月29日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
捕獲された奇跡の巨大魚「ヨコヅナイワシ」に驚く爆笑問題の太田光(右)と田中裕二

捕獲された奇跡の巨大魚「ヨコヅナイワシ」に驚く爆笑問題の太田光(右)と田中裕二

 お笑いコンビ「爆笑問題」がMCを務めるフジテレビ系特番「爆笑問題の深海WANTED7 新種の深海モンスター!奇跡の遭遇SP」(テレビ静岡制作、30日午後4時5分)で、駿河湾で捕獲した巨大魚「ヨコヅナイワシ」が披露される。
 深海撮影プロジェクトを実施した際、8時間をかけて深海から引き揚げた巨大魚はこれまで世界で5体しか発見されていない、まさに“奇跡の魚”だ。
 世界6体目となるヨコヅナイワシ。今年1月に新種登録されたばかりで、駿河湾の生態系の頂点に立つ深海の帝王ともいわれる。
 体長1・4メートル、重さ26キログラムの威容に爆問の太田光(56)は「古代生物みたい。貫禄がすごいね」と驚き、田中裕二(56)も「おそれ多い。これは海のゴジラだ!」と迫力に圧倒されていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ